2017年2月15日水曜日

WIXOSSブースター16弾で追加されるママのカード

WIXOSSブースター16弾の発売日が迫ってきていますがいかがお過ごしでしょうか。

今回は新弾で追加される英知のシグニと新規のアーツに焦点をあてたいと思います。
ただ、完全にカードリストが公式サイトで公開されてはいないので、現在までに公式に発表されたものに限るものとします。
※この投稿は私の主観によるものです。今後、手のひらを反す可能性もあるので現状での評価とします。


《避難勧告(ミラクルコーディング)》



カードの色:緑
コスト:緑1
限定の有無:ママ限定
使用タイミング:アタックフェイズ

効果
ベットの効果を使うコスト-コイン1枚
あなたのシグニ1体を場からトラッシュに置く。
そうした場合、このターン、対戦相手のシグニ1体がアタックしたとき、そのアタックがこのターン一度目かニ度目の場合、そのアタックを無効にする。あなたがベットしていた場合、追加でこのターン、対戦相手のルリグがアタックするたび、そのアタックを無効にする。


  1. 自分のシグニ1体をトラッシュに送る(アーツの効果を使用するためのコスト)
  2. 対戦相手の1度目と2度目の攻撃を無効化
  3. ベットするとルリグの攻撃を無効化

ママのカンニング能力と相性がいいと感じます。

カンニングを使用してバニッシュしたい相手のシグニと同レベルのシグニを仕込む。

次に避難勧告を使用し、カンニングを使ったシグニをコストに使う。

するとシグニ1体をバニッシュしアーツの効果でシグニの攻撃が止める。
コイン能力でルリグの攻撃も止める。



強そうですね。ぱっと見は。
このアーツの効果を使うためのコストですが、これがよくない。


単刀直入に申し上げてこのアーツの弱みは
・レベル4になるまでは暴風警報が使いやすい。
・ママのカンニング能力を大前提にしたアーツ。
・自分の場にシグニがいることが大前提。


この2つかと思います。順を追って説明。(下記参照)

避難勧告1枚で出来ることは暴風警報に分がある。(コイン能力は含めず言っています。)
           ↓
なので差別化する点はコイン能力かアーツを使用するコスト。
           ↓
自分の場にシグニがいないといけない。←超大前提


Q.なぜ自分の場にシグニがいないといけないか。
A.ママのカンニングも使えないし、アーツの効果(コイン能力も含む)を使えないから。

※公式サイトQ&A「避難勧告」より

質問:ベットして《避難勧告》を使用した場合、自分のシグニ1体をトラッシュに置かなくても、対戦相手のルリグのアタックを無効にできますか?

回答:いいえ、ベットしたとしてもあなたのシグニ1体をトラッシュに置いていないのであれば、どちらの効果も発生せずアタックを無効にできません

・・・・このアーツって本当に便利なの?

まず、ママのカンニングは防御よりも攻めに使いたいというのが正直なところです。
次に、メインフェイズにシグニをどかされるのがママの弱みなのにこのアーツは弱みを突かれると何も出来ないアーツになってしまいます。
※この話はアーツ構成やデッキ構成にも寄ります。


総括

明確に強みと弱みがはっきりしている。
ネガキャンしたし初動は安くなってほしい。
英知のカードも書こうと思ったけど疲れた。小分けにして書きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿